カテゴリ:映画・音楽( 13 )

映画「ハードコア」

そんなに期待してなかったんですが楽しすぎる作品でした。
エログロB級臭のする映画ですが、全編主観映像でとにかくスタイリッシュ。
GO PRO全面協力、というかこんなにキレイに撮れるんだ!と驚きました。
うーん、これは何か映画の新しい世界が開けた気がしました。
注意点としては酔う人が多いみたいでけっこう席を立っているのを見かけました。


[PR]
by hanamaru0617 | 2017-04-08 08:03 | 映画・音楽 | Comments(0)

映画 ドライヴ

ちょっと前にニコラス・ウィンディング・レフンという監督に興味を持ちネットレンタルで同監督の作品をまとめて借りました。

先ずは代表作でもあるプッシャーシリーズ1~3を。
麻薬密売人の転落劇をシリーズを通して描いていますが、ま~ク〇な世界を見せつけられたとでも言いますか。
怖いもの見たさでみてしまう、という感じです。
1、2では007 カジノ・ロワイヤルで悪役ル・シッフル役のマッツ・ミケルセンが出ていましたね。
坊主頭で入れ墨(頭と体に)とインパクト大なルックスでした。
e0304652_2256019.jpg


で、2011年公開のドライヴです。
この作品は良かったですね~。いろんな賞を取ったというのも頷けます。
e0304652_23161875.jpg

アメリカ西海岸のある町で、自動車修理工で糊口を凌いでいる若い男がいた。彼は運転技術に優れ、しばしば映画のカースタントマンをつとめ、夜には強盗の逃がし屋もしていた。彼はアパートの同じ階に住む人妻アイリーンと恋に落ちるが、ほどなく服役していた夫が釈放された。(Wikipedia)

というお話。

主人公のライアン・ゴズリングの抑えた演技が〇。
セリフはそんなに多くないんですけど、他の部分で表現多彩でしたネ。
人妻役のキャリー・マリガンも抜群に可愛いですし、悪役の人達もわかりやすく強面。
あと要所要所の音楽もいいなぁ。個人的にはエレベーターのシーンとマスクを被って出撃のシーンが気に入りました。
100分と短めの映画なので何度も観たくなります。


[PR]
by hanamaru0617 | 2016-11-02 23:24 | 映画・音楽 | Comments(0)

君の名は。

2回観に行きましたネ!

よくある男女の入れ替わり+αな話だと思っていたので期待値はそんなでもなかったんですがところがどっこい良い映画でした。

序盤はコミカルな展開ですが中盤から、え?となり目が離せなくなりました。わかりやすいストーリーもグッド。
映像、音楽、声優が非常にマッチしていると感じました。
ハッとするほど美しい風景。切り取って飾っても絵になります。

新海誠監督作品は初で他の作品も観たいですが、どこもかしこも貸出中…。

[PR]
by hanamaru0617 | 2016-09-03 23:52 | 映画・音楽 | Comments(2)

岡村靖幸 「ラブメッセージ」PV

映画『みんな!エスパーだよ!』 9/4公開!漫画はオモロイですね~。
近くの映画館でやってない…。どうすっかな。
この映画も園子音監督の趣味全開。今回も監督の奥さんも出てますね。

※微エロ注意

[PR]
by hanamaru0617 | 2015-09-01 22:00 | 映画・音楽 | Comments(0)

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 観た

このシリーズは観たこと無かったんですが、評判良いので観ることに。

超面白いです!

序盤からノンストップアクションでハラハラ・ドキドキしっぱなし。無駄なシーンなくエンディングまで一気です。
最後ではスカッと爽快!でも先読めないな~。
後からユージュアル・サスペクツの脚本家が監督・脚本というのを知って、この発想はなるほど、凄いわ。
トム・クルーズは変わらずありえないカッコよさですが、ジェレミー・レナーやサイモン・ペグの40代半ばの俳優さんも味があるね~。
しかし一番の収穫は女スパイ役のレベッカ・ファーガソンですね。美しい!剛と柔を兼ね備えていて雰囲気がガラッと変わったりしてドキッとします。銃、ナイフはもとより体術使って敵の首の骨ポキっとやるシーン結構あったりして、まーず無双。ある意味トム・クルーズより目立っていました。彼女主演の映画観たい!

https://youtu.be/_Dg3eAwCuVA





[PR]
by hanamaru0617 | 2015-08-08 16:33 | 映画・音楽 | Comments(4)

GLIM SPANKYのアルバム買った

以前にもちょっと紹介したロックユニットGLIM SPANKYの1st Full Album SUNRISE JOURNEYが遂に出たので購入しました。
e0304652_22444134.jpg

このアルバム以前のインディーズレーベルの曲やシングルは聞いていましたが、ちょっとサウンド的にヘヴィ過ぎて一般受けは厳しいかも、と思ってましたがサウンドプロデュースに亀田誠治サンを迎えて(今アルバムでは3曲)POPな感じも出てイイ感じになってます。
Vocal/Guitarの松尾レミさんが全曲、作詞/作曲なんですが、歌詞カード見てもラブソングらしきものは無いですね。(笑)そんな所も好きなんですが。でも一番の売りは歌声だと思います。格好いいとしか言い様がない。
彼女はちょっと見た目が怖かったんですけど(目が座っているのもある)、久しぶりに見たらすごくキレイになっていてビックリしました。髪型やメイクでぜんぜん違うわ。
そんなこんなで要注目の二人です。ライブ行きたいなぁ…


[PR]
by hanamaru0617 | 2015-08-01 22:58 | 映画・音楽 | Comments(0)

リアル鬼ごっこを観た

とにかくJKのスカートが短い!(監督の趣味だろう)

で、エンディングでGLIM SPANKY の曲がいつ流れるんだろう?と待っていても流れないまま終わり。
エンドロールでGLIM SPANKY ‐ リアル鬼ごっこ「イメージソング」って流れてたけども・・よくわからないシステム。

主演のトリンドル玲奈、良かったなぁ。表情が良いんですよね。怯え顔とか笑顔。
篠田麻里子も戦闘シーン格好いいです。

ストーリーについては監督も原作読んでないので原作とは無関係といってもいいかも。
「鬼らしきのもに追われる」という共通点だけか。監督の中の「鬼ごっこ」を映像化した感じ。まったく先が読めなくてハラハラしっぱなしです。
最後の方はトンデモな展開で、うえ?そうきたか。
でも印象深い美しいエンディングでした。

けっこうリアルJKの方が観客に居ましたが、終わった後皆さん「意味わかんなーい!」と仰ってましたっけ。

私としては個人的には園映画でベストかなぁ。

★★★★☆(4.3か


[PR]
by hanamaru0617 | 2015-07-11 19:25 | 映画・音楽 | Comments(0)

週末はリアル鬼ごっこ観に行く

脚本・監督が園子温だし主題歌イメージソングはGRIM SPANKYだし観るしかないでしょうと。
篠田麻里子がJK(制服を着た25歳という設定でした)というのは如何なものか、だけどカワイイのでアリといえばアリ。
R15+でちょいグロ注意です。

[PR]
by hanamaru0617 | 2015-07-10 23:27 | 映画・音楽 | Comments(0)

映画 メイズ・ランナー

あれ?漬ブログだったはずなのに映画の感想ばっかだけどまぁ良いか。('A`)y-~

ということでメイズ・ランナーという作品を観てきました。
予備知識無し、ポスターにそそられた感じです。
e0304652_22463545.png

話としては、記憶を失い、謎の巨大な迷路(maze メイズ)に送りこまれた主人公たちが、脱出を試みる物語。

図式としては巨大迷路に囲まれている真ん中で人々が閉じ込められている格好。
オープニングは主人公が唐突に知らない世界にいきなり放り出される展開で良いんですが、想定外だったのが既に送られ済みの若者たちが普通に楽しく暮らしちゃってるんですよね。(笑)昔見た「CUBE」的な閉塞感のあるスリリングな話かと思ったんですが、どうやら違うみたいでサバイバル的っつうんですかね。
序盤は迷路に近づいてはならないという縛りがあって、やっと迷路編に突入。こっからが本番だぜ!と思いきや迷路絡みのシーンは薄いです。うそ~!迷路内の話がメインじゃあ無いのかい。終盤は何かトンデモ設定になってしまってついていけません。三部作なんですが次作以降はDVDで鑑賞か?

★★☆☆☆    星2つです












★★☆☆☆
[PR]
by hanamaru0617 | 2015-06-06 23:29 | 映画・音楽 | Comments(2)

映画 新宿スワン

新宿スワン観てきました。
公開初日にも関わらず客が計5人!
にも関わらず何故に俺の目の前に座るの?カップル。前後左右に広大なスペースがあるのにも関わらず、だ!w
で一方の後ろに座ってる男!べらべら実況禁止!まあ、香ばしい客が多そうな映画だがここまでとは。w

スカウトマンが主人公のマンガが原作ですがヤンマガ連載当初から非常に好きな作品。序盤はヤバイくらい画が下手ですが内容にキラリと光るものを感じていました。それは何かっていうとリアリティで作者が実際にスカウトマンをしていたからこそ醸しだされるものかと。

で映画はどうだったかと言うと微妙~。漫画で感じる闇社会の怖さが薄まってしまっているように感じました。私の嫌いな青春モノ(ヤンキーもの含む)路線に近い印象で、やはり脚本も園子温監督が携わるべきだったかと。園さんはエグい変態的な作品が多いのでこの映画にピッタリだと思ってましたが、いまいち「らしさ」が無くファンの方は落胆するかも。
綾野剛の演技は初めて本格的に見ましたが不思議と良いし、安定の山田孝之(素晴らしい)、伊勢谷友介のスイッチが入った演技がまんまカイジの一条でこれはデジャヴかとw
あとは天野会長が迫力無くて残念。イメージでは北野武なんですが出るわけ無いですね・・。
なにか終盤に続編フラグ立ってた(真虎のライターなど)のであるのかも。でも次はDVD待ちか?

★★★☆☆ 星3つ
[PR]
by hanamaru0617 | 2015-05-30 23:35 | 映画・音楽 | Comments(0)